EVENT
2018年5月25日
2018 年も GISコミュニティフォーラムと同時開催でビジネスにおける GIS の活用法や事例、最新製品をご紹介する「ビジネスマップ活用フォーラム」を開催致します。事例紹介では、「統計学が最強の学問である」著者 株式会社データビークル 西内 氏を始め、ユーシーシーフーヅ株式会社様、佐川急便株式会社様にご登壇いただきます。
製品リリース
ArcGIS Business Analyst Desktop
ArcGIS Business Analyst Desktop は地域の市場ポテンシャルの把握から、商圏分析、立地評価、売上予測、顧客分析、各種レポートの出力まで、エリアマーケティング業務に有効なツール群を標準搭載しています。さらに、最新の国勢調査などの分析に必要なデータも搭載しており、すぐにエリアマーケティング業務に活用いただけるソフトウェアです。
新製品
mapDISCOVERY
mapDISCOVERYは高度で多彩な分析機能を有する ArcGIS を基盤とし、革新的かつ直観的なインターフェイスと背景地図・統計情報・店舗情報・マーケティング情報をクラウドサービスとしてご提供します。 自社データを投入し、map(GIS)を活用した新たなデータ分析の価値を Discovery(発見)してください。
新製品
ArcGIS Stat Suite
2015年に行われた国勢調査の結果をArcGISで、すぐに使える統計・推計データでご利用いただけます。
導入事例
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
パートナーショップへの情報提供を限られた時間で同一にするために営業担当者のテリトリーを再設計。パートナーショップへの新規顧客数を増やすため屋外広告の適地選定をおこない、流入数増加に成功。


もっと読み込む