EVENT
2019年1月29日(東京)
実際の導入事例や活用法を交えながら、初めてのエリアマーケティング・商圏分析についてご紹介いたします。
製品リリース
ArcGIS Business Analyst Desktop
ArcGIS Business Analyst Desktop は地域の市場ポテンシャルの把握から、商圏分析、立地評価、売上予測、顧客分析、各種レポートの出力まで、エリアマーケティング業務に有効なツール群を標準搭載しています。さらに、最新の国勢調査などの分析に必要なデータも搭載しており、すぐにエリアマーケティング業務に活用いただけるソフトウェアです。
新製品
mapDISCOVERY
mapDISCOVERYは高度で多彩な分析機能を有する ArcGIS を基盤とし、革新的かつ直観的なインターフェイスと背景地図・統計情報・店舗情報・マーケティング情報をクラウドサービスとしてご提供します。 自社データを投入し、map(GIS)を活用した新たなデータ分析の価値を Discovery(発見)してください。
新製品
ArcGIS Stat Suite
2015年に行われた国勢調査の結果をArcGISで、すぐに使える統計・推計データでご利用いただけます。
導入事例
株式会社本田技術研究所 四輪R&Dセンター
大量のテスト車両にGPS、準天頂衛星、屋内測位 の3つの信号を受信する端末を搭載。ユーザーがテスト車両の位置を検索できるシステムを開発し、車を探す時間が劇的に短縮。


もっと読み込む