未来のサプライチェーンを支える―GIS とデータの力でリスクを制御

現代のグローバル化した経済環境において、サプライチェーンと物流は企業の競争力を左右する重要な要素です。しかし、自然災害や気候変動、労働力不足など、多くのリスクが潜んでいます。これらのリスクが一度現実となると、サプライチェーン全体に深刻な影響を及ぼし、企業の運営に大きな混乱と支障をきたしかねません。

本セミナーでは、サプライチェーンと物流に関わる 3 つのリスク「災害リスク」、「環境リスク」、「労働力リスク」について、三井倉庫ホールディングス株式会社 大谷様をゲストにお招きし、具体的なリスク管理戦略やソリューションに加え、そこでの GIS(地理情報システム)の活用法についてご紹介頂きます。

また、弊社 ESRIジャパンからは、大谷様の話を受けて、サプライチェーンと物流を取り巻くリスクに対し、GIS を活用した分析例や有用なデータについて、デモを交えながらご紹介します。

 

ゲスト講演

【ISO14083 準拠】脱炭素施策につながる物流 CO2 排出量の可視化・分析

三井倉庫ホールディングス株式会社
サステナビリティ営業部
大谷 慈美 氏

三井倉庫ホールディングス株式会社 サステナビリティ営業部 大谷 慈美 氏

 

日 時 2024 年 8 月 1 日(木) 15:00 ~ 16:00
参加形式 ウェビナー形式(Zoom を利用)
参加費 無料(事前登録制)
対 象 ・サプライチェーン・物流管理業務に携わる方
・BCP や BCM 策定及び、リスクマネジメント業務に携わる方
・サステナビリティ推進業務に携わる方
・カーボンニュートラル推進業務に携わる方

 

配送ルート計画
CO2 排出量の分析
輸送ルートの災害リスク分析

 

プログラム

【ISO14083 準拠】脱炭素施策につながる物流 CO2 排出量の可視化・分析
三井倉庫ホールディングス株式会社
サステナビリティ営業部
大谷 慈美 氏
サプライチェーン・物流のリスクに対する GIS 活用法
ESRIジャパン株式会社 事業開発グループ 課長
新田 智之
質疑応答

 

 

【参加特典】
本ウェビナーに申し込みの方に後日メールでご案内するアンケートに回答いただくと、
ウェビナーの録画ビデオ・講演資料をご案内します。

 

【注意事項】
ウェビナーのお申し込みおよびご視聴にあたって以下の注意事項があります。予めご了承ください。
・発表者の競合製品/サービス、及び類似製品/サービスの事業に従事されている方は、お申し込みをご遠慮ください。
当社が上記に該当する方と判断した場合は、ご参加をお断りさせていただきます。
・ウェビナーの内容・スケジュール等は予告なく変更になる場合があります。
・ご登録者様毎に固有の視聴用 URL をご案内します。この URL にアクセスできる機器は 1 台限定です。
視聴用 URL の転送、共有はご遠慮ください。
・ウェビナー視聴時のお客様の通信環境によっては、映像や音声の品質が低下する場合があります。

 

ビジネスにおける地図と位置情報活用ウェビナー お申し込み