エリアマーケティングとは、企業のマーケティング活動において、地域(エリア)の特性に応じた戦略を展開することをいいます。エリアマーケティングの分析例として、国勢調査などの地域データを基に商圏分析することで出店可否の判断をしたり、商圏特性に応じた品揃えを展開したりします。さらに、顧客データを活用することでチラシ配布エリアや配布量の最適化など、さまざまな業務を効率化できます。

エリアマーケティング分析例

商圏分析

商圏分析

商圏分析とは、国勢調査などの情報をもとに、出店候補地や既存店周辺の市場調査し、地域特性を把握するために行う分析です。

店舗網最適化のための適地選定分析

店舗網最適化のための適地選定分析

店舗の統廃合計画や能動的な店舗戦略を立てる際に活用される分析手法です。複数の候補地の中から、既存店・競合店や周辺の世帯数などの需要情報をもとに、最も顧客が獲得できそうな地点を導き出します。

売上予測/需要予測の実践

売上予測/需要予測の実践

店舗の需要予測や売上予測を行う上で、ハフモデル分析や重回帰分析など GIS はデータを分析・集計するための有効なツールです。

販売促進計画の活用

販売促進計画の活用

販売促進における費用対効果(ROI)向上のために、地図を用いて効率的にターゲット層にリーチできる計画を立てるための分析を行います。

地域の市場特性を活かした製品訴求/提案営業

地域の市場特性を活かした製品訴求/提案営業

店舗ごとの市場特性を活かして、ターゲット層のニーズに即した製品を適切なマーケットに供給します。

リテールサポート/提案営業

リテールサポート/提案営業

自社商品の販売向上を目的として、メーカーや卸売業者が小売業者に対して経営的な支援活動を行います。

営業テリトリー・管轄エリアの最適化

営業テリトリー・管轄エリアの最適化

各テリトリーの範囲を最小化しつつ、平準化すべてき指標をもとに、テリトリーの最適な分割方法を地図上でシミュレーションします。

 訪問ルートの最適化

訪問ルートの最適化

訪問可能時間や作業可能人数など、業務上の制約条件にもとづいて最適な訪問/輸送ルートを設定します。

エリアマーケティング事例

マーケティング関連の業界でのGIS活用

関連用語

 

活用事例ダウンロード