2019年3月20日
製品情報
2019年3月20日
製品情報
ArcGIS Online 2019 年 3 月 20 日に、クラウド GIS である ArcGIS Online の最新バージョンをリリースいたしました。主な新機能は以下です。 Web アプリ アプリ テンプレートに、
地図とデータを活用した、商圏分析・エリアマーケティング基礎講座セミナー 3月15日(金)@名古屋、3月26日(火)@東京 基礎的なエリアマーケティング・商圏分析から消費者の膨大なレシートデータを活用したソリューションまで
╋╋・‥… 目次 …‥・╋╋ お知らせ 製品最新情報 mapDISCOVERY 活用事例紹介 今月の地図 ESRI ジャパン便り ━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… ┏………………………………………
Web AppBuilder for ArcGIS (Developer Edition) バージョン 2.11 の国内サポートを開始しました。 今回のバージョンアップは、2018 年 12 月にアップデートされた Ar
ArcGIS Maps for Office 5.0 を 2019 年 2月 7 日に国内リリースおよびサポートを開始いたしました。   ▼ 新機能 ユーザー インターフェイスの刷新 ラベル機能の追加 マップの
ArcGIS API for JavaScript バージョン 4.10 および 3.27 の国内サポートを開始しました。 バージョン 4.10 では、2D WebGL を使用した描画性能が向上したほか、2D 地図にグラ
mapDISCOVERY 2019 年版データの搭載 mapDISCOVERY の標準搭載データを、2019 年版にアップデートいたしました。 地図データ(背景地図、道路ネットワークデータ)や、統計データ(就業者、推計消
商圏分析・エリアマーケティング特化型 GIS ソフトウェアの最新版データ「ArcGIS Business Analyst 2019 年版データ」をリリースしました。 詳細は、ArcGIS Business Analyst
Insights for ArcGIS バージョン 3.1 では、既存の不具合修正のほか、分析操作で生じた問題解決を支援するために、その問題に関する具体的なメッセージが提供されるといった、製品の品質向上および機能改善が含
地域分析やグラフ表示において推計将来人口データが利用可能 日本の地域別将来推計人口(平成 30( 2018 )年推計(国立社会保障・人口問題研究所))を基に、ESRI ジャパンにて推計した 5 年ごとの将来人口を map