サプライチェーンにおけるDX・GX推進に向けた地図とデータの利活用 ~ビジネスにおける地図と位置情報活用ウェビナー~

生産性の向上や効率化、自然災害や地政学リスクに対する持続性の強化、カーボンニュートラルや気候変動への対応など、サプライチェーンの強化に向けて求められことは様々にあります。

その様な対応を進める中で、現場のノウハウに加え、サプライチェーンのデジタル化は欠かせない事項の1つとなります。
サプライチェーンに関連する様々なデータと、デジタル技術の活用によりサプライチェーンの可視化が可能となり、業務効率化やレジリエンスの強化に繋がります。
そして、デジタル化はサプライチェーンの DX・GX の推進力を高める要素にもなります。

本セミナーでは、デジタル化の 1 つの手段として地図を活用し、企業が保有するデータと組み合わせて、どのようにサプライチェーンの DX 実行を推進できるのか、株式会社日立物流 末田様をお招きしてご講演頂きます。
また、ESRIジャパンからは、地理情報システム(GIS)を活用することで、サプライチェーンの DX・GX 推進に向けて貢献できることについて、様々な活用例に触れながらご紹介していきます。

ゲスト講演

DX 実行を強力に支援!
サプライチェーン全体の最適化に向けた地図とデータの利活用

株式会社日立物流 ※ 2023年4月1日より「ロジスティード株式会社」
DX戦略本部 SCイノベーション部
主任  SCDコンサルタント
末田 剛 氏

株式会社日立物流(ロジスティード株式会社) DX戦略本部 SCイノベーション部 主任  SCDコンサルタント 末田 剛 氏

開催概要

日 時 2023 年 2 月 9 日(木)
15:00 ~ 16:00
参加形式 ウェビナー形式(zoom を利用)
参加費 無料(事前参加登録制)
対 象 以下の部門に従事している方
 ・メーカー・小売業の SCM、調達、物流部門のご担当者様
 ・SCM、調達、物流/配送に携わるご担当者様
共催 (株)日立物流、ESRIジャパン(株)

 

プログラム

サプライチェーンの DX・GX 推進に向けて GIS が貢献できること
ESRIジャパン株式会社
プラットフォームソリューショングループ 課長
新田 智之
DX 実行を強力に支援!サプライチェーン全体の最適化に向けた地図とデータの利活用
株式会社日立物流
DX戦略本部 SCイノベーション部 主任
SCDコンサルタント
末田 剛 氏
質疑応答

 

Co2排出量の可視化Co2排出量の可視化
サプライチェーンの可視化
拠点配置分析

 

【注意事項】
ウェビナーのお申し込みおよびご視聴にあたって以下の注意事項があります。予めご了承ください。
・同業他社および類似の業務/サービスに従事されている方は、お申し込みをご遠慮ください。
当社が上記に該当する方と判断した場合は、ご参加をお断りさせていただきます。
・ウェビナーの内容・スケジュール等は予告なく変更になる場合があります。
・ご登録者様毎に固有の視聴用 URL をご案内します。この URL にアクセスできる機器は 1 台限定です。
視聴用 URL の転送、共有はご遠慮ください。
・ウェビナー視聴時のお客様の通信環境によっては、映像や音声の品質が低下する場合があります。

 

お申し込み