ビジネスにおける地図と位置情報活用セミナー

気候関連リスク財務情報を開示するための枠組みである TCFD 提言では、気候変動により大雨・洪水や台風などの自然災害が甚大化し、事業活動に影響を与えることから、企業がリスクを正しく評価し、開示することが求められています。
TCFD に取り組む企業向けに環境省が取りまとめた「TCFDに沿った気候リスク・機会のシナリオ分析実践ガイド」の中には、気象による物理リスク(災害リスク)の評価の手段として GIS の活用が紹介されています。

本セミナーではゲストスピーカーとして、東京海上ディーアール株式会社 池田様をお招きし、気候変動に伴う事業への将来的な影響について、必要な観点の整理、さらには水害などの災害リスクの把握と対応についてご講演いただきます。
また、当社 ESRI ジャパンより、リスク評価における GIS 活用法や、災害対策ソリューションについて、デモンストレーションを交えながらご紹介いたします。
この機会に是非ご参加ください。

ゲスト講演
気候変動に伴う企業のリスク・機会の把握と対応について

東京海上ディーアール株式会社
企業財産本部
池田 昌子 氏

日 時 2022 年 7 月 1 日(金)
15:00 ~ 16:00
参加形式 ウェビナー形式(Zoom を利用)
参加費 無料(事前登録制)
お申込みの受付を終了しました。
対 象 自社のリスク分析、BCP対応、危機管理を担当される方
顧客の災害リスク分析を担当される方
水害に伴う拠点の影響分析
土砂災害リスクの影響分析
洪水リスクの影響分析

プログラム

気候変動に伴う企業のリスク・機会の把握と対応について
東京海上ディーアール株式会社
企業財産本部
池田 昌子 氏
気候変動に伴う事業への将来的な影響について、洗い出しに必要な観点の整理と、水害などの物理的リスクの把握と対応の重要性を解説します
GISを活用した情報収集とリスク評価
ESRIジャパン株式会社
プラットフォームソリューショングループ 課長
新田 智之

質疑応答

【参加特典】
本ウェビナーに申し込みの方に後日メールでご案内するアンケートに回答いただくと、
ウェビナーの録画ビデオ・講演資料をご案内します。

 

【注意事項】
ウェビナーのお申し込みおよびご視聴にあたって以下の注意事項があります。予めご了承ください。
・発表者の競合製品/サービス、及び類似製品/サービスの事業に従事されている方は、お申し込みをご遠慮ください。
当社が上記に該当する方と判断した場合は、ご参加をお断りさせていただきます。
・ウェビナーの内容・スケジュール等は予告なく変更になる場合があります。
・ご登録者様毎に固有の視聴用 URL をご案内します。この URL にアクセスできる機器は 1 台限定です。
視聴用 URL の転送、共有はご遠慮ください。
・ウェビナー視聴時のお客様の通信環境によっては、映像や音声の品質が低下する場合があります。

 

お申込みの受付を終了しました。