ビジネスにおける地図と位置情報活用セミナー

皆様のビジネスにおいて位置情報はどのように活用されているでしょうか?

今現在私たちの身の回りには、GPS はもちろんのこと、SNS 経由や IoT を活用した位置付きのリアルタイムデータなど、多くの位置に関する情報が溢れています。
そういった多種多様な位置情報を自社のビジネスに活用し、事業戦略や新たな価値・サービスの創出に繋げる企業が増加しております。

位置情報をビジネスに活用する戦略的アプローチとして「ロケーションインテリジェンス」があります。
そして、我々ESRI ジャパンは、「ロケーションインテリジェンス」が自社のビジネスにどのような価値を生み出すかを、それぞれの事業分野に分けてお届けしたいと考えております。

本セミナーでは、第 1 回目として企業の事業推進に必要な業務を 4 つの分野に分け、各分野における「ロケーションインテリジェンス」の活用について触れていきます。
そして、本セミナーを皮切りに翌月以降のセミナーでは、各分野を担当するプロフェッショナルが、実践的な位置情報の活用法を通じて「ロケーションインテリジェンス」の価値についてお届けしていきます。この機会に是非ご参加ください。

 

日 時 2020 年 7 月 22 日(水)
15:00 ~ 16:10
参加形式 ウェビナー(オンライン)形式
参加費 無料(事前登録制)
対 象 位置情報を活用した業務・企画をされている方
マーケットディベロップメントマーケットディベロップメント
デジタルサプライネットワークデジタルサプライネットワーク
リスクマネジメントリスクマネジメント
アドバンストアナリティクスアドバンストアナリティクス

プログラム

はじめに

 

ビジネスにおける「ロケーションインテリジェンス」の活用について

【発表内容】
・ロケーションインテリジェンスについて
・4 つの活用分野について概要を解説

ビジネス成長を追求する「マーケットディベロップメント分野」

【発表内容】
・売上分析/店舗開発における GIS 活用法
・購買データや人流データを活用したマーケティング
事業継続を脅かすリスクを分析する「リスクマネジメント分野 」

【発表内容】
・自然災害リスクを見極めるデータとマップ活用法
・動的な災害データ活用によるリスクマネジメント
調達・生産・物流・販売の効率化に繋げる「デジタルサプライネットワーク分野」

【発表内容】
・サプライチェーンマネジメントにおける GIS 活用法
・情報とリスクを共有しサプライチェーンの継続性を高める
空間情報に新たな価値を提供する「アドバンストアナリティクス分野」

【発表内容】
・AI や機械学習の分野における GIS の価値
・大量のリアルタイムデータを活かす GIS 活用法
まとめ

今後の各分野におけるセミナーシリーズのご案内
質疑応答

※発表者の競合製品/サービス、及び類似製品/サービスの事業に携わっておられる方の参加はご遠慮ください。

 

【無料セミナー】ビジネスにおける地図と位置情報活用セミナー お申し込み