地図を活用したリスクマネージメント・サプライチェーンセミナーin名古屋

初めての災害リスク分析とサプライチェーン可視化について、分かりやすくご紹介するセミナーです。本会では、外部講演者として名古屋大学減災連携研究センター 特任准教授 倉田和己様に、頻発する自然災害リスクに備えるために企業がすべきこと、災害に直面した際の事業継続に必要な活動などについて、実際の事例をご紹介頂きながらご講演頂きます。
後半では、当社ESRIジャパンより、地図を活用することで出来る災害リスク分析とサプライチェーン可視化について、デモンストレーションを交えながら、ご紹介致します。この機会に是非ご参加ください。

講演

産業取引データと経路探索システムを用いた重要道路の抽出
~道路強靭化のための事前対策、災害復旧の順位付けへ向けて~

名古屋大学減災連携研究センター
 特任准教授
倉田 和己

ESRIジャパンによるデモンストレーション

地図を使った災害リスク分析とサプライチェーン可視化について

震度想定可視化例
事業所別リスク分析例
サプライチェーン網の可視化例

 

日 時 2019 年 9 月 6 日(金) 15:00 ~ 17:00 (14:30 受付開始)
会 場 ナカトウ丸の内ビル 2階 第1会議室
愛知県名古屋市中区丸の内3-17-6
(地下鉄 「久屋大通駅」より 徒歩 2 分)
本セミナーはオンラインでもご参加いただけます。
オンラインでご参加される方は、申し込みフォーム内のオンラインセミナー参加欄にチェックを入れてください。
参加費 無料(事前登録制)
対 象 危機管理・物流管理 を業務とされている方

※競合製品、及び類似製品の事業に携わっておられる方の参加はご遠慮下さい。

 

【無料セミナー】
地図を活用したリスクマネージメント・サプライチェーンセミナー お申し込み